遺産分割、遺留分、遺言、生前対策、相続税は、愛知県名古屋市、岡崎市の相続弁護士に

menu

Q7 不動産オーナーの賢い対策は?

Q7 ズバリ教えて!よくある質問! 不動産をお持ちの方が損をしないために取り組むべきことはどのようなことでしょうか。 A7 不動産オーナーの賢い対策は? 資産の分散を図る - 賃料増額請求 - 不動産管理会社の設立 - いざ売ることになった際に動くよりも早めの査定

動画内容

中野
7番目の質問になります。こちらは、皆さんから頂いた質問になります。不動産をお持ちの方(オーナーさんを含め)が損をしないために取り組むべきことは4人はこのように回答いたします。浅野弁護士、資産の分散を図る、大井弁護士、賃料増額請求、森山弁護士、不動産管理会社の設立、樋田店長、いざ売ることになった際に働くよりも早めの審査、です。
森山税理士
私は不動産管理会社の設立、と回答させていただきました。

不動産管理会社を設立することで、節税となるケースがございます。不動産会社とは、その不動産を所有される社に代わって管理業務をおこなう法人のことを言います。この法人に賃料の一部を支払うことで、本来、オーナーさんにいく現金の増加を縮小させ、結果として所得税の節税を図る、といったことがございます。

また、この法人にご親族の方を従業員としてお手伝いしていただくことで、その業務に応じて報酬を支払い、その支払いを将来における相続税の納税資金として保有しておくことで、相続税の納税資金対策にもつながるという効果がございます。

もし、まだ一度も不動産管理会社等を設立したことがないという方がございましたら、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。ただ、この不動産会社を設立されるときにはやはり税理士などの専門家に相談されることをおすすめします。
浅野弁護士
不動産オーナーの対策では、資産の分散をはかるという点であります。昔から言われております不動産、有価証券、預金、三分割するのも一つであります。

そしてもう一つは、日本円と外国通貨建ての両建てを考えるという点です。円の資産と外国通貨建ての資産をもつ。外国に不動産を直接所有しなくても、外国の上場のレートを購入するなど、間接的に外国の資産を所有することが可能です。このように資産の分割を図るという点を長期的には考えられていた方がいいのではないかと思います
樋田店長
いざ売るとなった際に動くよりも早めの査定という回答をさせていただきました。この回答をさせていただいた背景に、我々の方にもご相談いただくお客様の事例でお話しさせていただきますと、いろんな方が売却の相談にいらっしゃいます。

極端な例でいうと、一か月後に現金がいるという方もいらっしゃるのですね。そうしますと販売期間というものが限定されてきますし、また、すぐに現金を用意できる方を買い主として見つけないといけませんので、どうしても金額がすごく下がってしまうのですね。本来あるべき査定価格よりも下がってしまう。ですので、今すぐ売るつもりはなくても結構なのですけれども、現状での不動産の価格というものを一度査定するべきです。

弊社は無料で査定というものをさせていただいておりますので、査定をさせていただいていつまでにお金が必要なのか、ということを計画立てて、一緒に販売計画というものを立てていくことが大切なのではないかと思います。それが少しでも高く売れる秘訣かなと思います。

先日あったケースでも、不動産をそのまま所有されていて、お孫さんのために土地を残してらっしゃったのですね。それで、将来はここに家を建てさせるつもりで構えてらっしゃったのですけども、お孫さんがその土地いやだってだだをこねたんですよ。ここに建てる気はない、と。その方からするとすごくショックだったのですけども、どうしても嫌だとおっしゃるので、しょうがないなと。
だけどお孫さんがこの土地が良いともう決めてきたみたいなのですね。でもその土地を買うためには現金を用意しないといけない、と。でもその現金というのが土地を用意していたので、現金としては用意されていなかったのですね。なのでいついつまでに現金化しなくてはならない、というご相談で、どうしても現金ですぐ帰る方を探さないといけないという事態に陥ってしまって安くなってしまったというケースもあります。

なので、そういったケースを免れるためにはきちんとそういった方との話し合いもそうですし、今一度査定というものをしてですね、どれくらいの価値があるかな、というものを把握されるのが一番ですね。
大井弁護士
私は、賃料増額請求という風に書かせていただきました。この回答の前提は、不動産を貸している人、今後経済状況が上がって行って不動産の価値が上がって行く場合、の2点となります。

賃料増額請求とは何かといいますと、不動産を貸していますと、賃料、家賃というものを約束しています。一度決めた家賃が租税その他、税金があがったり下がったりして、かつその不動産の価値が上昇するか下降するかして、かつ経済状況の変動がある、という3つの前提を満たす場合、賃料をあげます、もしくは下げますというような一方的な請求ができるという法律上の権利となっております。不動産の価値が上がれば、当然一度決めた家賃よりも、本来であればもっと高く貸せたはずなのに、ということで貸主の方から賃料増額請求というものができるのですね。これがその賃料増額請求というものです。

なので不動産の価値が上がるような社会情勢であれば、これからオーナーさんはこの請求をしていけば一方的な請求で、まぁ実際は請求をした後に調停、裁判という手続きを踏むのですが、こういう権利があります。他方で、今後経済がまた悪くなって不動産の価値が下落した場合には、今度は借り主の方から賃料減額請求、家賃を安くしてください、という請求を受けてしまう可能性がある、ということです。どっちもありうるということなのですが、オーナーさん側の対策、権利としては増額請求というものがあるということになります。
中野
大井弁護士に質問ですが、いざ賃料増額請求をしようとした場合にどのような資料が必要となってくるのでしょうか。
大井弁護士
私が実際にやったケースなのですが、やはり不動産鑑定士さんに鑑定書を作っていただいて、不動産鑑定士さんが考える想定される妥当な賃料というものを意見書として出していただいてそれを裁判所に提出しました。

相続に関することならどんなことでもご相談ください。 初めての方専用フリーダイヤル 0120-758-352 | 平日・土日祝 6:00~22:00 相談の流れはこちら

初めての方専用フリーダイヤル 0120-758-352 タッチすると電話がかかります! | 平日・土日祝 6:00~22:00

名古屋総合法律事務所の詳しい情報はこちら

メインコンテンツ

事務所概要

名古屋総合法律事務所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 メットライフ名古屋丸の内ビル6階(旧丸の内STビル)

相談時間 平日9:00~18:30  夜間相談(毎週火・水曜日)
 17:30~21:00
 土曜相談(毎週土曜日)
 9:30~17:00

予約受付時間
平日・土日祝6:00~22:00
初めての方専用0120-758-352|TEL 052-231-2601/FAX 052-231-2602

税理士法人名古屋総合パートナーズはこちら

TEL. 052-231-2603 FAX. 052-231-2604

アクセスはこちら

事務所外観

【名古屋本部事務所】

事務所外観

【岡崎事務所】

事務所外観

対応マップ

対応マップ

より良いサービスのご提供のため、相続の取扱案件の対応エリアを、下記の地域に限らせて頂きます。
【取り扱いエリア】
愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市,瀬戸市,尾張旭市,長久手市,津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町))
愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市)
愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市)
岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町))
三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町))
三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市)
静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)
無料相談については、相続人・受遺者の方の内少なくとも1名が上記エリアにお住まいの場合、または被相続人の最後の住所地が上記エリアにある場合の方に限定させていただいております。

関連サイト

事務所サイト

当事務所の専門サイトのご案内
事務所サイトをご覧ください。

交通事故サイト

名古屋総合法律事務所のご紹介


運営管理 Copyright © 弁護士法人 名古屋総合法律事務所 All right reserved.
所属:愛知県弁護士会

〒460-0002愛知県名古屋市中区丸の内二丁目20番25号 メットライフ名古屋丸の内ビル6階(旧丸の内STビル) TEL: 052-231-2601(代表)  FAX: 052-231-2602 初めての方専用フリーダイヤル:0120-758-352
■提供サービス…交通事故、遺言・相続・遺産分割・遺留分減殺請求・相続放棄・後見、不動産・借地借家、離婚・財産分与・慰謝料・年金分割・親権・男女問題、債務整理、過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生、企業法務、契約書作成・債権回収、コンプライアンス、雇用関係・労務問題労働事件、対消費者問題、事業承継、会社整理、事業再生、法人破産 ■主な対応エリア…愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町) 愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市) 愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市) 岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,恵那市,中津川市, 大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町),恵那市,中津川市,美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町)) 三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町)) 三重県中部(津市,亀山市,鈴鹿市) 静岡県西部(浜松市,磐田市,袋井市,湖西市)