生前贈与による節税

生前贈与は将来負担すべき相続税を抑えるために利用されますが、贈与税の税率は相続税の税率よりも高く設定されていますので、うまく生前贈与を活用しなければ、かえって多く税金を払うことになっていまいます。
生前贈与で節税をお考えの方は一度、専門家に相談したほうがよいでしょう。

生前贈与による節税対策

暦年課税制度を利用した節税対策

贈与税の計算は、その年の1月1日から12月31日までの1年間に贈与によりもらった財産の価額を合計し、その合計から基礎控除額110万円を差し引いた残りの額に税率を乗じて計算します。
この基礎控除の額を超えない範囲で贈与すれば、贈与税がかかりません。
⇒ 詳しくは贈与による財産移転と相続税をご覧ください。
 

相続時精算課税制度を利用した節税対策

平成15年、贈与税に相続時精算課税制度が設けられました。
各相続人にそれぞれ2500万円、住宅取得等資金の贈与は1000万円を上乗せし、累積で3500万円まで贈与税の非課税枠を設け、後の相続税課税の段階で相続税で清算する制度です。相続税が発生しない場合は結果非課税となり、相続税が発生する場合でも、多くは税率がかなり低くなります。
⇒ 詳しくは相続時精算課税制度とはをご覧ください。
 

住宅取得等資金を利用した節税対策

父母や祖父母などの直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けると、非課税限度額まで贈与税はかかりません。
⇒ 詳しくは贈与による財産移転と相続税をご覧ください。
 
 

夫婦間の贈与による節税対策

婚姻期間が20年以上の夫婦の場合、「居住用不動産」又は「これを取得するための金銭」の贈与であれば、基礎控除110万円+最高2000万円まで控除(配偶者控除)ができます。
⇒ 詳しくは贈与税の配偶者特別控除をご覧ください。

初回30分相談料無料!遺産分割、相続放棄、遺留分減殺、遺言等、相続に関する相談は初回30分無料

 

事務所概要

名古屋総合法律事務所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-4-30
クエスト丸の内ビル
9階・3階(受付・相談ルーム)

受付時間平日9:30~17:00
夜間相談(毎週水曜日)
17:00~21:00(最終受付20:00)
土曜相談(第二、第四土曜日)
9:30~17:00(最終受付16:00)

TEL 052-961-3911/FAX 052-961-3913

アクセスはこちら

相談票はこちら

対応マップ

対応マップ

より良いサービスのご提供のため、相続の取扱案件の対応エリアを、下記の地域に限らせて頂きます。
愛知県西部 (名古屋・春日井・小牧・瀬戸・尾張旭・長久手・日進・東郷・豊明・北名古屋・あま・愛西・津島・清須・弥富・稲沢・一宮・江南・犬山・半田・大府・東海・知多・常滑・扶桑・大口・岩倉・蟹江・飛鳥・大治・豊山・東浦・阿久比・豊武・美浜・南知多)
愛知県中部 (豊田・みよし・安城・刈谷・知立)
岐阜県南部 (羽鳥・岐阜・各務原・多治見・土岐・瑞浪)
三重県北部 (桑名・木曽岬・朝日)

名古屋総合法律事務所愛知・名古屋の弁護士による離婚相談愛知・名古屋の弁護士による不動産・住宅ローン問題愛知・名古屋の弁護士による中堅・中小企業のための法律相談愛知・名古屋の弁護士による過払い・債務整理・自己破産愛知・名古屋の弁護士による相続・相続対策愛知・名古屋の弁護士による相続登記・不動産登記・会社登記相談
Copyright © NAGOYA SOGO LAW OFFICE All right reserved.
運営管理:名古屋総合法律事務所 弁護士 浅野了一  所属:愛知県弁護士会(旧名古屋弁護士会)